LINE掲示板にエロさを漂わにて書き込みをしていた女性に対して、メッセージを送信していきました。
こういう瞬間てかなりのドキドキ、ワクワク感を味わうことができちゃって、刺激に満ちたものになってきました。
もちろん股間は硬くしたままで!
なんと言っても女性の積極的な男を誘うようなエロい書き込みが満ち溢れているのですから、返信をもらうことができたら何とかリアルな世界でパコパコな関係を作れるに違いないと思ったのです。
だいたい女性側からエロチックな発信をしているんだから、確実性のある出会いを手にすることができるに違いないと思えました。
見知らぬ女性とインターネットでやって待ち合わせをする、その後すぐに関係を持つことになる、このような流れを考えるだけでもエロチックな気分が暴走していくのです。
無料で使うことが可能な掲示板ですから、何回でも繰り返しチャレンジすることも出来るし、早めの出会いをみつける事ができてしまうだと思いました。
そして、女性側から返信を受け取ることに成功したのです。
相手は21歳の女子大生、プロフの写メはとても可愛いし、すでにセックスが決まったような気分になっていました。
何回かのやりとりをすることにも成功して、相手からメールアドレスを知りたいということを伝えてきたのです。
フリーメールだったらいいと言ったのですが、本アドにして欲しいと言うのです。
LINEを利用してやりとりをしていけば問題ないのに、なんでメールアドレスにこだわるのか?よく分りませんでした。
さらに上の方から、別の場所にプロフィールやエッチな写メを掲載しているから見て欲しいと言うのです。
頭の中が?だらけになってしまいました。
無料ツールで十分にやりとりをすることができるのに、なんでメールアドレスや、別のサイトを見て欲しいと言うのかさっぱり理解ができません。